2008年09月21日

USAF画像集 -A-10編-








続きを読む
posted by TAKA at 05:43| Comment(0) | Jane's USAF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jane's USAF (USAF 2000)をWindowsXPで

Jane's USAF
もう10年も前のカジュアルフライトシムですが、最近また始めました。



このシムは9X系OS時代の代物で、「いつかPC環境が整ったらやろう」と思っていましたが、
「WindowsXPではそのままでは動かない」というのがネックでした。

とりあえず、各所色々いじって遊べるようになったのでメモ代わりに記載します。


1.インストール&起動
  1. USAFのCD-ROMを入れる
  2. エクスプローラからUSAFのCD-ROMを開く
  3. Setup.exeを右クリック→プロパティ
  4. 互換性タブで、「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェック(以下互換性)
  5. 「Windows 98/Me」を選択
  6. Setup.exeを実行してインストール
  7. USAFConfig.exeの互換性を「Windows98/Me」にし、テストを行う。
  8. たぶんここで「JDiagnostics.ini」ファイルが生成される?
  9. USAF.exeのプロパティを開き、互換性を「Windows2000」にする。
  10. 起動して、とりあえず設定などせず、飛べることを確認し、終了。


2.解像度の変更





結果からすると、設定画面ではこんな感じになるのですが、
基本的にプルダウンが動かないので、設定ファイルを直に編集する形になります。

設定ファイルは以下にあります。

%USAF_ROOT%\Pilots\USERNAME.ini
例) C:\Program Files\Jane's Combat Simulations\USAF\Pilots\TAKA.ini

まずこれのバックアップをとって下さい。その場でCopy&Pasteで複製でもすればOKです。
そしてオリジナルを開き、[Preferences] と書いてある行を探します。
それよりちょっと下に

Record11=Width of Resolution|XXX|0
Record12=Height of Rsolution|XXX|0

という値があるはず。
この"XXX"部が解像度なので、

Record11=Width of Resolution|1024|0
Record12=Height of Rsolution|768|0

とかに変更して上書きします。
またその下の行の


Record13=Depth of Resolution|XX|0

この行は解像度です。

Record13=Depth of Resolution|32|0

などに変更します。
更に下の方に、

Record35=Cockpit width resolution|XXX|640
Record36=Cockpit height resolution|XXX|480

というのがあって、これは文字通りコックピットの解像度だそうです。
まだよくわかりませんが、HUDの縦横比率などが変わる気がします。
通常の解像度よりも低めで、いい感じに設定すればOKです。

ここで、USAFルートフォルダにある、「JDiagnostics.ini」ファイルもバックアップしておきます。
これでUSAFを起動しようとするとエラーになる場合があるのですが、
設定自体がおかしい場合を除いて、このファイルを置きなおすと、エラーが回避できる可能性が高いです。
JDiagnostics.iniには、環境固有の情報が書いてありますので、
自前で生成の必要があると思いますが、一応置いておきます。

3.サウンド強化

USAFで不満なのが、「ジェットサウンドがしょぼい」という点です。
とりあえずその辺は物理的に強化するしかなさそうなので、waveファイルの音量を上げました。
探して変更するのがめんどい人は、\Resource\SoundFilesに下のデータを上書きで。
USAF-JetSoundVolUp

4.フライトモデル調整

Joystickなどを調整して、いざ飛びはじめると
「ちょwwwなんだこのロールレートwww」
ということに気付きます。

Resource\MD\Copy of BD.IBX
ファイルがそれっぽいのですが、ちょっと確証がありません。
とりあえず適当にいじってみたのが以下。
Copy of BD.IBX
ロールレートやフラップ角、抗力、揚力などを調整してみたつもりですが、
ちょっと確証がありません。
なんかわかった方は教えてください。

4.なんとなくわかってる点と諦めた点

【Sim.ibx】
コックピット位置調整
タキシング関係
【JDiagnostics.ini】
起動に必須。
【\Pilots\USERNAME.ini】
設定等含む個人データ。定期的にバックアップ推奨。
【\Resource\3DObjects】
3Dオブジェクト。bmpデータなどはいじればリペイントなど可能。
【F:\game\USAF\Resource\Brief】
ブリーフィング時などの表示物。
*.tx1、*.tx2、*.rtfなどはテキスト系なので、テキストエディタなどで適当に編集可能。
【\Resource\MD】
各種設定値などのデータベース的なものっぽいが未調査。
【\Resource\Menu】
メニュー周り
【\Resource\Missions】
ミッション関係。ミッション中の上記テロップなどはAdmin.ini
個々のミッションに関しては*.pms
英語版ではテロップを日本語で置きかえると文字化けする。
どこでフォントの指定をしているかはわからなかった。外出しされていないかもしれない。

【\Resource\Ref】
リファレンス関係。資料集のヤツ。
各*.rtfファイルが、画面の説明書き。
USAF2000ってここも日本語になってるの?
なってるならフォルダごとZipでくれw

【\Resource\Simulation】
なんか定義ファイルが置いてある。

【\Resource\SoundFiles】
サウンド関係のファイル

とりあえずこんなところか。続きを読む
posted by TAKA at 03:59| Comment(8) | Jane's USAF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

Windowsユーザー的Macセッティング

【この記事は執筆途中です】

Macに乗り換えるとき、コンピュータに疎い人ならば「ただ染まればいい」のだが、
「長年Windowser」だった場合、なるべくなら両者のインターフェースを
合わせておきたいと思うだろう。

とりあえず、使い慣れたWindowsのインターフェースにMacを合わせておこう。

※Leopard(10.5.X)を基準に書いてます

1.【キーボード設定】
まずはキーボード。
最初にMacに触れた時、やはり戸惑ったのが「ショートカットキー」や
「ファンクションキー(F1とかのキー)」だった。

とりあえず、OSXの標準日本語入力システムである「ことえり」の設定をしよう。
ことえりのヘルプを開き、検索入力欄に「Windows」と入れると、
Windows風の操作がなんたらと出る。まずはこの辺をやってみれ。

それから、MS-IMEだと一発で"・"が出るが、これがことえり標準だと出ない。
ことえりの環境設定で「入力文字」項目を選び、
「/キーで入力する文字」で設定できる。

英語キーボードを使ってる場合は、この画面の注意書きはよくよんどくといいよ。
¥記号の打ち方とかね。

それから、カナ変換する方法が最初はわからなかった。
ことえりでは[option(alt)]+[A,S,Z,X]の各キーでそれぞれ色々変換してくれるが、
Windows同様にF6〜F10でも出来る。
ただ、標準ではファンクションキーを単体で押した時は、
Mac本体の制御用の設定になっていて
画面の照度やダッシュボード、iTunesの制御、ボリューム制御などが働いてしまう。
[fn]+ファンクションキーで普通のファンクションキー単体で押した時の
挙動になるのだが、そのスイッチングを逆にしたい場合は、
「システム環境設定」画面から「キーボードとマウス」を選択し、
「キーボード」項目の
「F1、F2などのすべてのキーを標準のファンクションキーとして使用」
にチェッックを入れる。
これで、単体で押したときに、素直にファンクションキーの動きになる。
[fn]キーをプラスするとiTunesやらダッシュb(ry

また、[Tab]キーでフォーカスを動かすとき、「なんでテキストエリアだけ選択されるんだ!」
とお嘆きの貴方は、「キーボードとマウス」の「キーボードショートカット」メニューから
「フルキーボードアクセス」の欄を「すべてのコントロール」にすると幸せになれます。

2.【マウス設定】
マウスは右クリックが出来るマウス(Mighty Mouseとか)なら右クリックを有効にしよう。
「キーボードとマウス」画面から「マウス」の項目を選択し、
右クリックの部分の設定を「副ボタン」に変更する。

トラックパッドの場合、パッド面をタッチしただけではクリック判定にならない。
「キーボードとマウス」画面から「トラックパッド」の項目を選択し、
「タップでクリック」に設定すると有効になる。

続きを読む
posted by TAKA at 01:42| Comment(0) | Mac | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。