2011年04月06日

ギリシャ→イタリア

ええ、ここ最近またFSXだったりCoDMW2だったりTDU2だったりしています。

今日はギリシャはアテネ・エレフテリオス ヴェニゼロス国際空港から、
イタリアのフィウミチーノ空港(レオナルド・ダ・ヴィンチ国際空港)まで飛びました。

半分寝ながら飛んでたので道中の画像はありませんw

機材はACE COMBAT3 Electrosphereのナイトレーベンw
もう、実在機を飛ばすのが嫌になっちゃう厨性能。

X-49 ナイトレーベン
flightsim.comfsx_electrosphere.zipのキーワードで探すと見つかります。

2011-4-6_3-25-59-828.png2011-4-6_3-25-38-515.png

2枚翼の全翼機、当時は「なんじゃこりゃ!」と思ったけど、いまやB-2とかが普通に飛んでる時代ですからねえ・・・

機体のポイントとしては、コフィンシステムという、全周囲モニタによって視界を得ているという
設定があるのですが、その辺を上手いこと表現したコクピットになっています。
2011-4-6_3-26-11-562.png

これに慣れてしまうと、他機での視界制限にいらつくようになってしまうのが難点・・・

離陸
2011-4-6_3-26-59-187.png

10秒後には6万フィートの世界
2011-4-6_3-29-7-125.png

最高速はまあ、マッハ1.8くらいなんですけども、アフターバーナー消費なしでもそれなりに早い。
とんでもないエアブレーキ性能で800ktsから150ktsまで数秒なので、着陸も楽チンど安定。
ゲームっぽい挙動ですが、あまりシミュレータしたくない人、お手軽観光旅行したい人はいいかもね。
posted by TAKA at 03:39| Comment(0) | Flight Simulator X | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。